不動産ローンの計画

不動産ローンは計画的に

トップ / 不動産ローンは計画的に

不動産登記に関する情報

賃貸経営用不動産のローン

不動産担保融資には、物件の購入目的によって住宅ローンとそれ以外の不動産担保融資があります。 住宅ローンは、自ら居住する住宅にしか使用することができず、1件契約して返済している間は、他の金融機関でも借りることができません。 賃貸経営用の場合は、物件を担保にして金融機関から借り入れをします。担保の条件などで適用される金利は変わるので、得られる家賃収入と毎月の返済を比較して収支を試算してみましょう。また、賃貸経営の場合は、空室や滞納などで家賃収入が満室稼働時よりも低くなることがあります。そういうときにも返済が滞

魅力のある収益不動産

収益不動産をお探しの方は、何を重視しているでしょうか。昨今は中国の富裕層の方々が、ネットショッピングのように日本の物件を内覧することもなく買っている時代ですが、その収益不動産の案内を見て閃く物件とはズバリ美人コンテストです。必ず明記されている表面利回りがたとえ良くても他に瑕疵が潜んでいるかもしれません。表面利回りが抜きん出ていなくても捨てがたい物件もあります。その違いは、他に比べる事の出来ない魅力を備えているか否かです。マンションの一室であれば、同じ間取りが幾つも並んでいる物件を選びますか。角部屋の採光が

収益不動産 大阪でお考えであれば、ぜひ参考に。
建築から入居までをトータルで考えられるようなパートナー企業と出会えるかが非常に重要なポイントです。

© Copyright 不動産登記をするには. All rights reserved.